component

@から始まります。様々な物体の基本形のことを指します。

OMLではこれらのcomponentをグループ化やいろいろな設定をして全体のオブジェクトの作成をしていきます。 また、componentの中には引数を取るものもあり、そのようなものは()により、引数を受け取ります。

componentの後ろには.(dot)が接頭語としてclassが連結する場合があります。 詳しいことは class をご参照下さい。

example

@cube
@sphere
@text('sample')