rot

回転角を設定します。単位、表記揺れは 単位表記 をご参照下さい。

配列の長さが4つの場合はクォターニオン、配列の長さが3つの場合はオイラー角(order=XYZ)でオブジェクトの回転が決定します

rotプロパティを使うことによってx,y,z(,θ)の回転角をまとめて設定することができます。x,y,z(,θ)の順に配列に入れたものを設定してください。

{
  "component": "@cube",
  "rot": [0,0,0]
}

rot.x

θの指定がない場合はx軸での回転角度、θの指定がある場合はベクトルのx軸成分を表します。

デフォルト値は0です。

{
  "component": "@cube",
  "rot.x": 45
}

rot.y

θの指定がない場合はx軸での回転角度、θの指定がある場合はベクトルのy軸成分を表します。

デフォルト値は0です。

rot.z

θの指定がない場合はx軸での回転角度、θの指定がある場合はベクトルのz軸成分を表します。

デフォルト値は0です。

rot.θ

デフォルト値は0です。